スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の発見。

のぶみ論18/1000

9月から書き溜めた
絵本のラフを
講演で読み聞かせると
不思議なことが
起こり始めた。

今まで
子どもしか
熱中してみなかった
僕の絵本を
大人が
食い入るように見始めたんだ
(*^_^*)

これまで
僕の絵本は、
9対1で
描いていた。

9が子どもに向けて、
1が大人に。

やはり
絵本だから
子どもに
向けて描かなきゃ
いけないと
思ってた。

しんかんくんで
ヒットを飛ばし、
おひめさまようちえん、
ぼく、仮面ライダーになる!
よわむしモンスターズ
など
この
9対1の
法則で
作って、
年に一つずつ、
代表作といえる、
ベストセラーを
出してきた。

ただ、
ここから先が
なんだか、いけない。

やりつくしてしまったのか、
なんなのか、

たぶん、
ぼく、仮面ライダーになる!
ガイム編が

この9対1の、
完成形だったんだろう、

同じ時期に

おひめさまようちえんの
アイドル

女の子向け絵本の
完成形だと、
自分では、
思ってしまった。

自分がそう思うと、
次、
どうしたらいいのか
わからなかった。

ただ、ガイム編の
おかげで
絵本に笑いを
いれてもいいんだって
わかった(^^)

そして、今年9月から
今、8冊絵本ラフを書いた。

どうしても
自分の先、を
みたかったのだ。

9月からの
仕事は、
かなり断り、
全て、新作に集中した

そのために9月までは、
死ぬほど働いた。

それで、
のぶみ学という、
月一回の
講演で
絵本ラフを
読み聞かせると
なんだか、
ものすごいうけた。

おばかおおかみいえにくる
という絵本で

動物園から逃げた
おおかみが
ママを
まるのみして
ママに変装して
いえにくる話だ。

この絵本は、
大人も子どもも
大爆笑した。

これにビックリしたんだ、

今まで、
講演にくる人は、
ぼくの
フェイスブックや、
Twitterの言葉をみて、
ぼくの
絵本なんて
読んでもいない人が
多かった。

どうせ子ども向けでしょう、と。

読んでも、僕の
自伝。
ひすいさんの
本で知りましたとか、
そんなくらい。

NHKEテレで
アニメやってるのとか
みてない。

もちろん、ぼくも
子どもに向けて、
描いていたので、
そのとおりだったけど、
だんだん、
メラメラと燃えてきた。

絵本、
なめんなよって。

それで、
大人も子どもも
みんなが
笑って
泣ける絵本を
書こうと、
今年書き始めた。

来年から
出版が
4冊されるが、
これは、
講演で
読み聞かせると
本当、
ビックリする反響だ。

絵本読み聞かせて
笑ってなく。

ママがおばけになっちゃった!は、
来年講談社から
春にでる。

この大人も
子どもも
笑ってなくのは、
この絵本が
完成形なんじゃないか
と思ってる

そして、
今、まだ、
その先にいきたい。

大人も子どもも
笑ってなく
キャラクター絵本だ。

キャラクターを
作り、
これを
僕の代表作にしたい。

世界一のキャラクター絵本を
かいて、
アニメにして
グッズのお金で
世界じゅうの
子どもを救うのが
僕の夢だからだ

ところが
9月から書いた
絵本を
編集に見せると、
たくさん、
もう色を塗ってくれと
言われていて
締め切りがどんどん
決まる

トッキュウジャーかぞくの
続編や、

11冊描くことになり、
もうスケジュールが
パンパンどころか、
このままだと
間に合わない。

さあ、
どうしようか。(*_*)

と、今日は、
考えてる所だ。

オマケに腰も痛い。

でも、
時間があれば
どうやらまだまだ
かけそうだ。

朝早く起きて、
絵本のラフを
書き溜めて、
昼から
色を塗ろうか。

のぶみ学の
おかげで
大人が好きになった。

大人は、
前に子どもだったから、
大人の中の
子どもに、
読んだらいいんだね(^^)

よく考えると
僕も大人だし。

さあ、
スケジュールかんじがらめの
中、

来年、
4/4の誕生日までに

大人も子どもも
大好きな
キャラクター絵本は、
出来上がるでしょうか、

もうひとがんばりするか。
(*^_^*)

結局、
なにがいいたいか、
というと、

自分の殻を
やぶると、
新しい世界が
見える、
ということだ。

生きてるうちに
決めつけてること、
一つでも脱ぎたい。

そして進化していきたいんだ

子ども向けだとか、
大人向けだとか、
じゃなく、
絵本、っていう
エンターテイメントで
生きたいんだ

僕は、ワクワクしてるや
まだまだいけるぞって。
(*^_^*)

世界は、
素晴らしいって、
思う

僕は、
絵本が大好きだ。

それ以上に
絵本でみんなを
喜ばせるのが好きだ。

だから、
僕が話すことより
絵本が面白いと
言われたい。

それくらい
全て、
絵本に込めたいんだ。

なんだか、
ダラダラと
今の思いを
描いて、
こんなもん、
誰が読むんだ、と
思うけど、
もし、
誕生日までに
国民的キャラクター絵本が
書けたら

こんな文章が
あったら
ロマンチックかもなと
思って、
描いてみました。(*^_^*)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。