スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本より体験。

のぶみ論8/1000

勘太郎が
4歳くらいの頃、
キライキライ
イヤだイヤだ
ばっかり言ってる時が
あって。

お風呂の中で
僕と
話したことがあるのね、

『かんたろう、
あたまの上には、
神様いるの知ってる?』

『しらない』

『かんたろうだけじゃなくて
みんなのあたまの
上には、
神様がのってるんだよ、
それでね、
その神様は、
かんたろうの
ことが大好きなの。
だから、かんたろうが
なに言うか、
よーく
聞いてるのね、

かんたろうが
最近、
イヤだイヤだって
よく言うでしょう

そしたら
あたまの上の
神様は、
あ!
そうか!
かんたろうは、
イヤなことが好きなんだ!
って思って、

かんたろうが
イヤだ!って
言いそうなことを
たくさん集めてくるんだよ


その話、かんたろうは、
真剣に聞いてて

『神様、
ろくなことしないな』

って言ってた。

神様に対して
なんてこと言うんだ。笑

『よかれ、と
思ってだよ、

だから、
かんたろうが
楽しい楽しいって
言ってたら
神様、
どんなことを
集めてくると
思う?』って
聞いたら

かんたろうは、
アホみたいな顔して
『わかんない』

って言ったから
大爆笑した。笑
まさかの回答。
さすがだ!

『わかんないのかよ!』
って思わず
つっこんでしまった。笑

でも、
その次の日
幼稚園に
迎えに行くと
幼稚園の先生が

『今日、
かんたろうくんが
ずっと、
楽しい楽しいって
言ってたんだけど、
あれは、
なんなんですか?』

って聞いてきて
!(◎_◎;)

おお!
父の教えを
実践してる!と
思ったのね、

家に帰ったら
かんたろうが
『パパ!今日、
あたまの上の
神様にさ、
一日中楽しい楽しい
って言ってたら
どうなったと
思う?』

『え!
どうなったの?』

って聞いたら

『ババちゃんから
これ届いたんだぜ!』

って、
かんたろうが集めてる、
ほねほねザウルスを
みせてきた。

おお!(◎_◎;)

僕も、自分で
その話をしときながら、
そんなに
早く楽しいことが、

とびっくりした。

やっぱり子どもは、
神様との
距離が近い気がする。

大人は、
難しく考えすぎて、
遠くなってる気がする。

大切なのは、
素直であること。

素直がいちばん光るよ

最近、
自分以上を
目指すより、
自分の中に
あるものを

みんなにわかるように
丁寧に
出すことが
大切だと
見にしみて思う。

自分の
知ってることを
したらいいのだ。

大人って、
かっこつけて、
そういうこと
私は、
しない人だから、
って言って

しなかったり、
それは、
いったい誰に対する

プライドなのか、
と思う

僕も、
よくかっこつけるから、
そうしたら
逆に
やった方がいいんだな、

言った言葉の
逆をする。

とにかく、
自分に
対して
純粋でありたい。

僕がいう、
神様とは、
本当の自分のことだ。

本当の自分は、
どうしたいのか、

それを
追求するために
生きてる気がするよ

僕は、体験でしか、
行動でしか、
感じないから、
どんどん、感じて、
理解する。

そしたら、
心理学の先生や
カウンセラー、
学校の先生が
僕の話を聞きにくるように
なった。

僕の話は、
僕がこうだと
思う話だから
本読んで理解したものじゃない。

だから、
間違えてるかもしれないけど
体験は、
本を超える。

人間力では、
まだまだ負けないつもりだ。
(*^_^*)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。