スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉の奥にある本当

子ども向けの
ワークショップをした時に
最後、

『ワークショップつまらなかった!』
って言ってきた子がいて。

僕は、ワークショップやると
2キロ減るくらい
がんばるのね、
全力で子どもと遊ぶからさ
それで子どもが
喜ぶように
考えつくしたワークショップだから
ガックリきてしまって

それで、その女の子の目を
ちゃんとみてね

『ワークショップつまらないのは、しょうがないよ、
つまらなくてもさ
それでいいと思う
だけど、僕は、
喜んで欲しくて
一生懸命
やったから悲しい!』
って伝えたら

その子は、
『全部が全部、
つまらないわけじゃないもん』と言ってきた。

僕は、その言葉
めちゃくちゃ嬉しくて、
えーそうなんだ!
ってもりあがって

『じゃあ、なにが
面白かった?』
って聞いたら

『かいじゅうたいじと、
風船のと、』

聞いてたら
遊びを全部言ってて。

じゃあ、
なんでこの子つまんないって
言ったんだ??
謎だったのね、

『じゃあなにが
つまんなかったんだろ』

って言ったら

『終わるの!』

って子どもが言って、
涙でた。

話を聞くと本当に面白くて
終わるのが
寂しかったからつまらなかったそうだ

言葉って
本当に
素晴らしい、

でも、
ようく聞かないと
わからないことが
その奥にあることが
あるんだね(*^_^*)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。