スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命より大切なもの(完全版)

休みの日には、
少しでもみんなの
喜ぶことを。
明日は、
お父さんの誕生日だから、
モンブランの万年筆
池袋に買いに行き、
ファンレター20通返した。
(*^_^*)
年間2000通くるから
どうしたって
全て返せないけど
ヒマがあれば返してる。

命より大切なことは、
残すことと
描いたら
たくさんのメールいただきました(*^_^*)

ありがとうね(^^)
みんなが
みんな
正解だと思うよ

僕は、命を
軽視してるわけじゃないと
書いてる。
命は、みんなも
ご存知のとおり
1番大切。
命がなきゃ、
なんにもできないし、
命をつないで
難病になり
生きてる人もいる、

だから、命が1番大切。

そして、
あえて、命より
大切なものを
考えると
自分の本当が見えてくる、
と僕は、思う。

子どもいる人なら
自分の命より
子どもが大切でしょう

全ての生命は、
命がけで
命を残して生きてる。

命より大切なことは、
残すこと
それが子どもの命も
含めて残すことだよ

僕は、今、
生きてるから
命があるでしょう

じゃあ、命があるだけじゃ
生きてるだけじゃ
命に対して申し訳ない。

命を燃やして生きるには、
どうすればいいか。

命より大切なことは、なにか
本当に
ないのか、

命をかけて、
自分のやることは、
人に認められることでは、なく
自分のエゴでは、なく
我では、なく

残すこと

どうせならいいものを
残したい。

自分の命をかけて
残すんだよ

僕があたまがふくしまちゃんをやるのは、

福島の子どもを
癒すためだけじゃなく
日本のみんなに
福島を忘れないで欲しいということ。
それと、
みんなの中にある、
日本に対しての優しさを
蘇らせるため。

僕が今、死んでも、
残り、
なにか、
希望になることを
と思ってしてる。

高校の時に
友達死んだりしたり
小学生の時に

ものすごいいじめで
2回自殺未遂僕は、
してる。

命を切ろうとしたら
命は、
燃え上がったよ
ここで死ぬなって。

それから命を感じて
生きてる

全ての
人は、
死ぬことに近づきながら
生きているでしょう

いつ、死ぬか、
みんなわからない。

今日かもしれないし
何十年あとかもしれない。

僕は、
1日一生だと
思うよ

僕は、命をかけて生きてる。
神様に生かされてると
知ってるから。

神様に生かされてる時間を
命より
大切なことに、
自分が本当に
世界に
対して良いことを僕は、
したい。

こういうの、
かくと、
部分だけとり、
あげ足とる人がいる、

命は、1番大切だから、
命より大切なことを
するんだよ

わかるかな?

この文章は、
考えながら読まないと
わからないから
わかる人に向けて
書いてると思う、

わからない人は、
いつか、
自分の命より大切なことが
本当に感じられた時に
わかるかもしれない。

自分のことばかり
考えてる大人には、
届かないかもしれない

自分の命のことばかり
考えてたら
神様の声は、届かないから

あえて、
描いてんだよ

命より大切なものは、
なにかと。

僕がもし
明日死ぬとしたら
少しでも
人を喜ばせたい。

絵本をかくとしたら
誰かを幸せにしたい。

世界中の子どもを
絵本で喜ばせて
救いたい、
それが僕は、
命より大切なこと。

もちろん、
命がなきゃできないんだよ
だけど気持ちは、
命と引き換えにと思う。
今だって
命は、
死に向かってる中で
僕は、絵本に
ものすごい時間をつかってるんだから。

難病の人や、
命をつないで生きる人も
生きてるだけに
なんて、
なりたい人、
いないと思う

もし、この病気がなおったら
医者になりたいとか、
命を燃やして、
みんなに与えることをしたいと思う

それは、生かされてると
知るから。

神様のやって
欲しいことを
するようになるんだ。

命より
大切なことは、
愛を残すことでもある

自分より
大切なことが
見つかると
人は、より自分がわかる

自分を捨てるわけじゃない
自分を燃えあがらせるために
自分より
大切な
ものを知るんだ。

自分をまもるためだけに
生きていないか

僕は、
世界中に
愛を与える、
命の使い方を
して
死にたい。

もちろん、僕が
愛で溢れてるからだよ

これは、
僕のフェイスブックだから
誰かへの共感じゃなく
僕は、
こう思うでかいてる。

命より大切な
ことは、

新しい命を、

自分の生きた経験を

自分への
みんなへ愛を、

自分の納得を

歓喜を

作品を、

残すために生きてると
僕は、

僕の意見で

思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。