スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入江さんのへそ道読んだ。(^^)

へそ道ようやく読めた!(^^)

入江さんの
講演行った人なら
わかると思うけど、
へそが熱くなるんだよね

この本読んでも
へそが熱くなるから、
それだけでも
ものすごい本だよ。

始めは、
入江さんの自伝のような
始まりで、
中間に、
へそ道とは、
なんぞや、
日本の古い
言い伝えを
紹介しつつ、

お詫びとお礼、に
ついてかいてある。

最後は、
へそ道に
きた人の話が
書いてあり、

入江さんの師匠の
中山靖雄さんの詩で
締めくくる。

この本は、
なんといっても
お礼と
お詫びだね。

自分がダメなことした、
と気がついたら、
ダメでした、
と祈る。

自分の仕業じゃないな、
と気がついたら、
祈る。

すぐに祈るの、
ぼくも
もう長年やってる。

すっかり、
神様のおかげだなと
ぼくがいうと、

神様じゃなく、
あの人のおかげが先

と最近気がついた。

神様神様ばっかりじゃなく
目の前にいる、
人が先。

それにまずお礼して、
神様にもお礼が大事だよな。

入江さんの本で
入江さんらしい!
って
言葉があり、
思わず笑ってしまった
箇所がある。

みんな違って
どうでもいい

まず、目の前の
人の視線を蹴っ飛ばすんだって。笑

これがね、
入江さんなんだ。

入江さんは、
使命感が強いから、
自分は、
裏手に周りなかなか
出てこない。

だけど、
でると、
とても面白いんだよ。

入江さんが
好きなことも
面白い。

お天道様がみてるよ

って、

僕も、
教会の息子だから、
よく言われた。

神様が見てるよって。

入江さんは、
お天道様と
つながってると
いう。

僕は、
本当の自分が
神様と思う、

だけど、
入江さんと
会うと、
どうしても
おへそがあったかくなる。

だから、どうやら、
自分は、
太陽とつながってるな、
と体験できる。

太陽は、
与えて与えて、
だから、
僕も与えて与えてが
大事だな、
と思ったよ(*^_^*)

入江さんは、
伝えたいことが
たくさんあって、
自分より
前に、
伝えたいことを
いつも前に
出そうとするけど、
一冊読むと、
本当、入江さんが
ちゃんとでてるよ(^^)

入江さんは、
僕は、大好きだから、
もっとふざけた、
笑いたくさんの
入江さんも
いれて欲しいさ。

この本は、
入江さんの
光の本だよ、

入江さんが進む方の
本。

それがみんなに
伝わりますように。

僕も伝わりました。(^^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。