スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認められたいは、今日でおしまい

僕は、認められたいが
人一倍強い人なんだな、
と思う。
それで生きてきた、
と言っても過言じゃないくらい。

多分、小さな頃から、
21歳くらいまで、
褒められたことが、
あまりなかったからだと思う、
自分では、
そういう印象ってことかもしれない。

だから、高校の時は、
どうせ認められないんだから、
こうしてやれ、と
わざと悪い方にいく。

孤独で、
自分のことは、小学生、
中学生、高校生と、
友達にも話さなかった、

僕が話したら、
僕の話で、
他の友達に時間をとられるのは、
悪い気がしてたからだ。

今も、あまり自分の話は、しない。

それは、今でも
消えたと思ったら、
残っていて、
それで、がんばれてきた、
というのもあった。

だけど、
この前、病気になり、
血尿もしばらく、
止まらなかった時、

神様にビンタされてる気がしたよ、

お前は、いつまでたったら、
自分を自分で
認めてやれるんだ、と。

ゆるめる、
楽しむ段階に
きてるぞ、
本当の自分は、
他人からの
評価じゃなく、
自分を認めることからだぞ。と。
神様から、
言われた気がする。

認められないがあるから、
ストレスで太ったりも
するんだ。

脳は、他人から、
褒められても
反応がなかなかできないらしい、

自分から、褒められた時に
反応される。

僕は、僕を認めてるつもり
だったけど、
そうじゃなかったみたいだ。

だから、
必要以上に人に気を使う、
テレビに出るときも、
緊張しすぎる、
丁寧すぎるんだ、

それは、圧迫感が強くて、
楽しめない。

緊張がある、ということだ、
緊張があると、
本来の自分の
力は、発揮できない。

もちろん、そうじゃない時も
たくさんあるんだけど、
そんな面は、ある。

一生懸命という言葉を
僕が使ってたのも、
やめようと、思った、

一生懸命じゃなく、
夢中が正しい。
夢の中にいるほど、
楽しむってこと。

絵本書いてるときは、
夢中だ。

それは、間違いない。
なんにも、
考えずに
没頭できる、

のぶみ学も、
石井さんとやるからか、
リラックスできる、
ひすいさんや、
森沢さんとも、
トミーともそうだ。
今、近い人は、
みんなそうかな。

少しずつリラックスして、
認められたい、が
減ってきてる。
周りのおかげでさ。

僕は、僕が世界一だと
認めよう、

僕が世界一の絵本作家に
なるのは、
僕からだ。

僕が世界一認めないと、
誰もそうは、
思わないだろうな。

僕は、十分がんばってるし、
偉いし、
素晴らしいと思う、

これからは、
認められるように、
生きるんじゃなく、

自分が自信をもって、
世界一認めてるから、

本当の自分のままで、
絵本を楽しんで、
夢中になって描こう、

他の人の評価は、
どうでもいいや
関係ない、
だって、僕は、
他の人じゃないもん。

それより自分が世界一認めて
思いっきり!楽しむこと、
自分が夢中で
できることをして、

他の全ては、
みんなに頼ろう。

自分ができないことは、
99%あるから、
お願いして、
感謝して、
僕は、
夢中になれることを
楽しんでやろう。

思いっきり楽しんでやるには、
緊張や、
結果を気にしたり

認められたい、を恐れると、
楽しめない。

思いっきり、
本当の自分で生きよう。

そうきめた、

今度の、のぶみ学は、
今までと、
言ってることが、
全然変わります。笑

僕のいいところは、
自分でそう思ったら
一瞬で変わるってとこだからさ。
(*^^*)

これから、
思いっきり楽しんで、
僕を僕が認める
本当の、のぶみで
いきます。
世界一楽しもう、
一瞬で時が
すぎるくらいに、
夢みたいに生きるんだ。

のぶみ学第6回
神様は、本当の自分スペシャル
あと6回で終了!
池袋駅豊島区民センター
18時開場19〜21時懇親会21時〜
即、完売なんで
申し込みは、お早めに(^^)
http://bitly.com/nobumi6
第5回YouTubeは、コチラ↙︎
http://youtu.be/BUlhz4YkLaU



スポンサーサイト

コメント

ぅぁ

それって俺のことあんなにいじめた言い訳になってないよねなってないよねなってないよね

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。