スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のぶみ学第二回目 こんなこと話しました。


昨日は、のぶみ学第二回目!
来てくれたみんな、
本当にありがとうね(^^)
キャンセル20人出たんだけど、
緊急飛び込みがたくさんきて、
結果、超満員でした❤️

昨日は、
ギリギリまで話すことが固まらず、
慌ててたのね、
だから、緊張して。
トイレ行くと、
オエオエなるし、
本当どうしようと思ったの。
根が、真面目で
小心者だからさ。(^^)
今回は、
ダメな僕の話をしました。

だから、石井詩織さんに、
隣にいてもらうだけで、
全然、
気持ちが違うんだ。
それと、自分んちから持ってきた、
大切なおもちゃや
絵本並べて、
みんなとの距離を
近くした。

そしたら、
そのまま話せたよ。

やっぱり、話すのも、
頭の中が、リラックスしてると
いいのだ。

いつもよく話す、
仲間がいるってことで、
すごい穏やかになる。

昨日は、こんな話をしました。

僕には、
4つ弱点がある。
認められたい、
寂しがりや
食欲
人から言われたことが気になる。

今の自分がまだ超えてない、としたら、
恥ずかしながら、
まだ、
認められたい、が強いと思う。

人に認められたいから、
人に、会うときには、
ダイエットして、いいとこ
見せたいと思うんだろうな。

小さい頃、
うちのお母さんは、
今、考えても、
かなり、ほっといた方だと思う、

幼稚園も、よく一人でかよった記憶がある。
ブロックをずっと、
一人でやっていたりもした。

だから、今でも、
一人でやる作業が好きなんだと思う。

あと、
のび太君のように、
なんにもできなかった、
図工は、得意だったけど、
体育、
音楽、は、下手くそで、
イヤでしょうがなかった、
なんか、言われたら、
すぐ泣いていた。
みっともないけど、
ヘタレだけど、弱虫だったんだ。
そのおかげで、

今は、
勘太郎に、
勝てるとこで勝ちなさいと言うんだろう。
勘太郎も小学校で
ちょっとしたことで
よく泣くらしい。

自殺未遂も二回したことある、
それくらい、
生きてるのが、
いやだったんだ、
でも、
クビつろうとしても、
カッターでクビ切ろうとしても
死ねないんだよ。
小学生だからね、
学校にいくと、いじめられて、
お母さんは、学校にいけといい、
もう、どうしようもなかった。
本当に、
自分以外のみんな、
全員が悪いと思ってたな

人の目を気にするようになったのは、
たくさんいじめられたからだ、
絵本作家として、
デビューして、
すぐ売れてから、その後
8年間売れなくて、
人が怖くなり、
認められたいが強くなったんだろう。
認められたいと思いすぎて、
うつになった。
認めらないと、
自分の価値は、ないと思ってた。
僕の原動力は、
認められたいだったんだ、

自分がどうしたらいいか、
わからず、
みんなの中にいるだけで、
また、嫌われると、
思ってて。

絵本は、始めて僕が
認められたものだから、

本当、これを描くのが、
唯一のみんなとの、
接点だと思い、
本来、絵や、
話が好きだったもんだから、
回転して言ったとおもう。
本当、僕には、
それしかないと、
今でも思ってる、
だから、ここでは、
負けられないと、
思う、

絵本を描いてる時は、
認められたい、から、
解放されて安心してる、と思う。
だから、仕事の予定を入れると
安心するから、
仕事をさらにしたい、
決定的なことをして、
仕事してない時も安心したい、と
思うんだろうな
ただ、決定的なことをしなくても、
もうそろそろ自分を
安心させて、認めてあげたいや。

さらに、仮面ライダーや、
トッキュウジャーを
やってる時は、
もはや、
認められる、
見てもらえるのは、
間違いないから、
どれだけ喜ばせられるか、
感情移入できるか、
が、他より強くなるんだと思う。
だから、部数が伸びるんだ。

ただ、いつものクセで、
また、
認められたい、が
仕事の合間に
きてしまう。
絵本を描いてる時は、
ないんだけど、
ひと段落すると、そう思う。

こんなにみんなから、
愛されてるのに、
まだみんなから愛されたいと
願おうとするんだ。
貪欲でしょう(^^)

愛されるためには、
愛することを。
4年前くらいかな、
のぶみ絵本塾始めて、
心底そう思ったんだ。
心底って大切だよね、

だから、僕は、
みんなを愛そうとするように、
なったと思う。
だから、周りに、
人が増えて、
僕を好きな人、
助けてくれる人が増えたと思う。
僕は、それまで、
怖かったみんなと、
ようやく、つながれた。(^^)
本当、最近、だけどさ。

究極、
自分が愛されたいと思うから、
愛そうとする愛。

寂しがりやなんだ、
多分、小さな頃、
一人でいすぎたせいもある。

今も、一人でよくいるから、
休み時間になると、
よくさみしくて、
友達に電話をしてしまう。

もちろん、愛そうとしてる時は、
認められたいは、
ない。

人間は、2つあるけど、
一つをしてる時は、
そちらしか見えないからだ。

人に愛を向けてる、と
思いつつ、
人を通じて、自分に
愛を向けてるだけなのかもしれない。

今までは、
だからこそ、
がんばってこれたんだけど、

ここから、先は、
そのパターンじゃ、
進めないんだなと知った。

僕の見方が変わり始めたからだ。

愛されるために、
愛そうとするんじゃなく、

ただ、ここにいるだけで愛である、
のが、大事だと今は、思う。

そこにいるだけで、
光となりたい。

神様は、そこに、在るだけで、
神様なんだ。

北野武さんの映画で、
大杉漣さんが、
呼ばれた時、
ただ、そこにいてください、
と言われたという。

在るだけで、神様だから。
でも、
人間って、
余計なことを、する、
着飾ろうとする、
本当は、
そんなことしなくても、
素晴らしいのに。

僕は、愛と優しいがやっぱり好きだからさ。
それ以外のことを
すると、
うまくいかないのも、
最近
知ったよ。

神様と、つながりたいんだ。
最近では、
神様と、どうしたら、
つながれるか、とよく考えるように、
なった。

そして、
自分が神様なんだ、と気がついた。
認められたいが、
無くすことで、
近づくと思った。

世界中の子どもに愛される絵本を描き、
世界中の子どもに
大人気のアニメにして、グッズの
お金で、
世界中の子どもたちを救い続けたい。

それが、僕の夢だ。
僕は、
お金には、
やはりそんなに執着がないので、

あるとしたら、
認められたいということだろう、

それが強すぎるから、
なかなか進まなくなる。

神様は、結果をくれない、
それに向かう、
アイディアをくれるからさ、
認められたいを
僕は、少なくするために、
今、自分を認めるを毎日してる。

認められたいと、
思うと、同時に、
認められなかったら、
どうしよう、という、
恐れも産まれるんだ。

だから、
思い切った、
本当に在るべき自分になれない。

今までは、認められたいの力を使って
ここまで、きたので、
それは、間違いじゃない、
この話をしたら、
そのままで、いいんじゃない?
と言う人がいると思う。

そのままでいいは、
認められたいを小さくする力もあるし、
今までも、
それでうまくいったことは、あるから、このままいっても、
そこそこうまくいくだろう。

でも、僕は、今、
自分が神様みたいに、
なんでもできるところに、
向かいたいんだ。

認められたい欲もあるけど、
恐れは、
捨てたい。

人の目を気にしてるうちは、
自分は、他人のものだからさ。
人の目を気にしなくなって、
本当に自分を見れた時に、
自分になる。

今回は、第一回目とは、
真逆の、
なんで、そんな考えになったか、
を話したよ(^^)

暗いでしょう、
講演では、
もちろん、
もっと、
楽しく話したから、
YouTube見て見てね(^^)

僕は、
人には、光と闇があり、
闇の方が、
美しいと思う時がある。

色んな色が混ざって、
闇となるから。

闇は、
美しいよ、

自分の闇を大切に
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。