スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖精についてたくさん質問がくるので。

絵本作家 のぶみ
妖精について、たくさん聞いてくる人がいるから、一応、僕の場合の話をするね(*^^*)
信じなくても大丈夫よ、
あと、好きな人だけみてね

僕が妖精に興味持ったのは、
友達の絵本作家さんの子どもが見えたからなのね、
その子どもは、
あそこの神社面白いね、
葉っぱがくるんとなってるのが、
まあるく、
なってて、そこに妖精いたよ、とか、
言ってて、
みたら、本当にそうなってて(*^^*)
どんな妖精なの?
とか
なに話してんの?とか、
たくさん聞いたのね、
その子ども、小さな子だから、
アドリブで、
そんなこと言えるわけないし、
どう考えても、
見ながら話してるとしか思えないの。
(^_^)
そして、びっくりしたのが、うちの練馬の家にも、
妖精が四匹いると言ってて。
僕は、びっくりしたのよ、
北欧の方にしかいないと思ってたからさ。
それで、その子に、
どうやったら、
見えるの?
って聞いたら、

そんなのまばたきするくらいカンタンだよ、
って言われて。

悔しいから、
僕は、30超えてんだけど、
半年間、
妖精のいそうな場所行きまくって、
ずっとみてたの。

そしたら、
はじめ、
霊気の高い場所は、
わかったのね、
寒いわけでは、
ないんだけど、
冷やっとする感じわかる?

パワースポットとか、
いくとよくこれを感じる。

明治神宮とかいくと、
鳥居の先から、
空気が変わるのわかるかな。

そういう場所にいき、
頭をとにかく、空っぽにすんのね、

空っぽにして、
自然を感じるんだよ、

それで、
目の焦点を、
広げるの、

黒目と黒目をいつもよりひらくんだよ、

そんで、
頭の右後ろで感じるの。

僕が、
一番感じるのは、
鎌倉の報国寺ね、
あそこは、1000人くらい妖精いるさ、

それで、よく話す。
話すって言っても口で、
話すんじゃないの、
頭の右後ろで話すの。
テレパシー。

僕が話した時は、

あたし、ようせいにあいたい

って絵本でも書いたけど、
キノコの味を食べて生きてるって言ってた、
カエルみたいに、
ジャンプするのね、
それで、じいやが、
一人いるの。
じいやは、ものすごく昔からいるのさ。
タケノコによりかかるとおなかがまんぷくになるみたいよ、
それで、カメラは、キライなんだって、
なんで?って聞いたら、
おいらがうつらないからさ、
って言ってた。

サクラが咲いた時も、
花に妖精は、
たくさんついていて、
サクラの花びらに乗って飛ぶのね、

誰が一番遠くまで飛ぶか、
競争してたよ、

明治神宮でいうと、
奥の岩の切れ目の間に、
仙人みたいな、
おじいちゃんがいる。

おじいちゃんは、
そこから、動かないのが幸せなんだって。

動かなくても、
風は、くるし、
光は、さすし、
季節は、うつりかわるって言ってた。

明治神宮は、
バッタくらい小さな妖精は、たくさんいるけど、
小さすぎて、ルルるって、
聞こえて、
話せない。

僕がなんで、僕に姿を見せてくれたの?
って聞いたら、

妖精は、
自然には、生きた自然と、
死んでる自然があり、

生きた自然は、
妖精がいる自然のことをさすみたいで、

そのことをわかって欲しいんだって(*^^*)
妖精は、妖精同士で、
話してると、
褒め合うことしかしてないよ、

あなたきれいねーとか、
あなたもきれいよーとか、
ずっと言ってる。

決して、
わたしきれいでしょって言わないさ、

僕が妖精見えるって言ったら、
みんな、どうやったら、
見えるの?って聞くけど、
普段から、
みんなに愛を与えて、
幸せそうに、してる人は、妖精にみえない?

そんな人は、アンテナをはってたら、
みえるだろうね、

妖精は、人間よりはるかに数が多いし、
人間に、いないって言われるのを
一番嫌うからね、

前にひすいこたろうさんが、
どうしても、妖精と会いたいって言うから、
僕が一緒に行って、
妖精の話を同時通訳で、
話をしたら、
見えは、しないけど、
感じるって言ってた。(*^^*)

妖精がついてる人もいるし、
神社に、
午前中から、夕方にいくと、
神様もいるよ、

浅草寺の奥の、
横から、入れるとこがあるんだけど、
かなり、
わからない人も靴脱いで、
入ると感じるんじゃないかな。

神様とも、気を飛ばすと話せるさ、

でも、この話は、あまり人前でしないし、
変な宗教だと思われるとイヤだから、
めったにしない。

僕は、一人一人に神様がついてるの、
知ってるし、
その人たちが、
みんなが成長するようにがんばってるのを
知ってる。

妖精に会いたい人や、
神社で神様に会いたい人は、

お願いごとをしちゃいけないってことね、

与えることしかしないから、
神様なんだよ、

与えることしかしない人を、
神様みたいだって、
言うじゃんか。

マザーテレサとかさ、

だから、求めないで、
与えて与えて生きたら、
幸せになるさ。

妖精は、小さいのから、
大きいのまで、
たくさんいるよ、

カエルくらいの大きさだと話せるよ。

屋久島は、もう妖精だらけだから、
あそこにいるだけで、
浄化されるさ、

沖縄は、赤いんだよね、
妖精がさ。

そんな感じ。

僕は、個人的に、
そんなのが好きだから、
妖精に会いに、神様と話によく、
神社行くんだよ、

(*^^*)
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。