スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本作家のぶみの本当の話。

僕は、多分、
実際の自分より、大きく見せたくて、
たまらない所があるんだろうな、

もうさすがになくなったと思ったら、
まだ全然あるんだなーって、
思い返すと、だから、こうしてるんだ、って行動をたくさんしてるのさ(^^)

認められたくて、
認めてもらえた、
称号が欲しくてさ、

今まで、がんばってきたような気もする、

いろんな人に憧れて、
その人に、
近づきたくて、
がんばって、
それでも、うまくいかなくて。

自分なんか、ダメだなあと思ったら、
なんか、いいアイディア思いついてさ、
やっぱり天才だなんて、
突然、思ったりする。

僕がさみしがりやなのは、
多分小さな頃、
かなり一人でいたせいもある。

ブロックですごいのを作っても、
忙しそうにしてるおかあさんに、
みてもらって、
褒めてもらうのは、
違うかなと思って、
ひっこめる。

元々、勉強が得意でもなく、
あたまがいいわけじゃないからさ、
あと、運動神経がまるで、ダメ。
音感もなく、音痴。

これ、学校で取り得ない人の、
特徴だもんね、
もちろん、モテることもなく、
自信もなく、

全て、劣等感の塊というのが、
学生の頃の僕だろうな、

だから、正統派では、
かなわないから、
悪さしたりした、

今でも、そういうとこあるな、

絵本の正統派じゃないので、
勝ってやろうみたいなさ。

絵本でようやく売れてきても、
人と、やっぱり、
比べたり、
自分の方が部数が低いなとか、
また、思う。

だから、人に認めらたいなってのは、
やっぱり、思ってるんだろうね、

それを人一倍思ってるから、
人を認めよう、ってことを
僕は、人一倍しようとする、

かなりやなやつがきても、
認めようと思う、

褒められたいのも、
人一倍されたいから、
人を褒めることをする、

そんなことしてきたら、
前と同じなんだけど、
変わってきたような気がするんだ、

もちろん、今でも、
自分を大きくみせよう、って、
やらしい気持ちは、あるのさ、

だから、いろんな本を年間1000さつくらい読み、
どうやったら、
僕は、認めてもらえるのかな、とか、
心の奥底で思ってるんだろうな、

だから、その原動力で、
学ぼうとする、

この文章は、本音しか描いてないから、
恥ずかしくてたまらないね(^^)

だけど、そうなんだよ、

そこで、ふと、
聖書読んだらさ、

僕は、聖書大キライだったんだよ、
どれほど、家が教会で、
両親が牧師で、いじめられたか、わからない。
だから、宗教大キライだし、
今でも入る気は、ない。

だけど、
聖書30年ぶりに読んだら、
これだ!って思うくらい
胸にくるんだよね、

中でも新約聖書がたまらなく好きなんだ、
そんで、ようく、読んでると、
キリストは、
キリスト教じゃないのね、
あたりまえなんだけどさ、笑

神様の教えを話してる人なんだ、

キリストは、最後の晩餐で、
これは、私の遺言であり、
命令である。
愛し合いなさいって。

この言葉にしびれたさ。

それから、他の、
ブッタや、老子も、
大好きになった。

それで、
いろんな本読んでたら、
日本の八百万の神が僕は、
大好きになったのね、

優しさとか、
愛する中に、僕は、キリストがいると思う、
苦しみとか、
耐えることを
解放しようとする中に、ブッタがいるのかなって。

自然のように、柔らかく生きる中に、
老子がいるのかなと。

そして、
日本には、

すべての中に神様がいるって
僕は、思ったの。

僕は、多分、劣等感や、
さみしさ、認めて欲しい欲があり、
まだまだ、自分を大きくみせようとするような、
やつだけどさ、

その一方で、
これ、キレイごとかもしれんけど、

すべてがよくなるといいなって思ってるよ、

その2つが僕だ。

人に優しくするのも、
うちのおかあさんが、
あり得ないくらいしてたから、
受け継いでると思う、

おかあさんに認めて欲しかったってのも
同時に劣等感として、
本当、もう、気がつかないくらい、
もうなくなったと思ってたけど、
まだあるさ、

だから、僕は、すべてがすきだから、
そういう、
認めてほしい自分も、
すべてに優しくしたい自分も、

両方愛してるさ、

そして、産んでくれたおかあさんにも、
もちろん、世界一、
感謝して、愛してる。

僕は、そんなやつなんだなーって、
思ってるよ、

だから、これからも、
成長して、
たくさんみんなを認めたいし、
褒めたいし、
なにより
愛し合いたいよ、

これからもよろしくお願いします。(^^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。