スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕と絵本のノロケ話

僕は、絵本書いてるのが
大好きで
しょうがない男なんだよ、

当たり前の話するけどさ、
(*^o^*)

もうね、
正直に言うと
絵本だけやって
あとは、なんにも
やりたくないくらい好き(笑)

なんで世の中の人は、
絵本書かないんだろって
真剣に思ったこと
あるくらいだよ、

でも、絵本書く人って
そんないないのね(笑)

絵本書いてる時は、
自分で書いて笑ったり
泣いたり、

ここをこうした方が
子ども喜ぶかなって

わくわくしながら
書いてる。

時間がさ、
フッと無くなるように
すぎる。

楽しくってさ
頭の中で
音楽なっちゃう
(≧∇≦)

多分僕、
世の中に出てるのと
出てないのを
合わせると
一万作以上作ってると思うのね
(*^o^*)

↑8000作までは、
五年前に数えてるから。

もちろんボツになったのは、
ものすごい多い。

でも、ボツになるか
ならないかなんて

正直どうだっていい、

企画通すのが目的じゃなくて、

絵本書きたいから
かいてんだもんな~
(*^o^*)

夢は、もちろん
国民的な絵本かいて
アニメにして
そのグッツ売り上げを
貧困の子どもを喜ばすのに
使うことなんだけど

それは、結果論でさ、

そこは、通過点に過ぎない。

今、絵本書いてる
だけで
世界一楽しいんだから
それで幸せなのさ、

そして夢なんて
いつの間にかかなってんだから
意識しない(笑)

あるとき、
僕は、絵本を良くしようとして

いつも書いてたけど

絵本が良くなる時は、
自分が成長してる時だと
わかったの。

そしたら単純だからさ、

僕、成長するよね、
(*^o^*)

絵本が大好きだから
成長するの。

そして、絵本みたいに
みんなを
大事にすればいいんだとか

いろいろ知った。

絵本と僕は、
ラブラブだからね(笑)

そしてそうやって
世界一絵本好きな人のことを

子どもは、わかるんだよ、

なんでだろうね、

子どもって直感だからね、

わかるんだよな、

僕は、今日も
絵本書いて、

それが感謝で生きるよ、

以上、僕と絵本の
ノロケ話でした(笑)

一回書いて見たかったんだよな~

でも、この感じの
百倍好きだよ(笑)
(*^o^*)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。