スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケニア日記1




さあ、今日も仕事しよう
(*^o^*)

その前にケニアに
行ってきた話

もう
大変だったのと
感動したのと
半分半分
(≧∇≦)

大変だったのは、
やはり暑い

撮影がおして
昼までなった時は、

顔がジリジリ焼けるほど痛い

焼けると
体に熱がこもるから
夜うまく寝られないのね

さらに疲れが
どんどんたまってくる、

睡眠時間も
少ないから、

日々疲れがたまってくるのだ、

疲れが、たまると
朝起きれるか
心配になり

夜中に何度も
起きてしまう

だから、どんどん
疲れがたまってくるのね

なぜそんな疲れたかと言うと

途中、マラソン走らなきゃ
いけなくなり

(^_^;)

合計11キロ走って
キベラって

スラム街のゴミの山を
掃除したからなのだ。

キベラは、
あしたのジョーに
でてくる
泪橋のとこみたいで
僕は、すごく
好きになった、

子どもたちは、
目がキラキラしてた

僕がいつも日本で
やってるワークショップは、

キベラでも大人気だった、

一つ途中で気がついたのは、

お金をあげるより
オモチャあげるより
子どもたちは、
遊んだ方が
喜ぶということ。

確かになにもない
ゴミばっかりある
場所なんだけど

お金、ちょうだいって
行ってくる子は、
目が死んでいたような
気がする、

遊ぼうって誘ってくる
ほとんどの子は、
目がキラキラしてる、

あげるってことは、
貧しいことなのかもしれない、

あくまでも僕の意見。

それより
五分遊んだ方が
五分話聞いた方が
日本人だって
嬉しいじゃんか。

あげるのは、
簡単。

バッチもたくさん
持っていったんだけど

途中普通にあげるのは、やめた、

変な顔できた人にあげるとか

優しい気持ちを持ってる子に
あげるとか

誰かを喜ばせると
あげることにした、

もちろん、
お金がホントに
足りなかったら
あげなきゃ死んでしまうから
上げたほうがいいけど、

それでも
少し寄り添って
あげたほうが
人ってのは、
感動するんだ、

これ、わかるかな~

オモチャたくさん買ってくれるおばあちゃんより

遊んでくれるおばあちゃんの方が
好きな感じ。

(^_^)v

なんにもない所で
僕が感じたのは、

やはり人のあったかさ。

人ってのは、
なによりも

ぬくもりと優しさが
欲しいものなのかもしれない。
(^_^)v
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。