スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介日記1

20091214173204
20091214172822
僕のことを
知らない人に
こんな日記

僕は、
小学生の頃に
いじめに会い、
自殺を二回経験
中学の頃に
学校にいかなくなり
高校では、
池袋連合総長に。
(詳しくは、
これから書く日記を読むか、
自伝『自分ルールでいこう』
(角川書店)をみてね
来年にも
『暴走族、絵本作家になる』
(ワニブックス)がでる)

それから、
うちのお父さんが
専門学校を
受験して
保育士の専門に入る。

保育士の専門で
好きな女の子
(いまの奥さん)に会って、
その子が
『絵本が好きだ』
と言うので
絵本を毎日書き始める。

今は、絵本作家に
なってから
絵本を
100冊出版して
10周年
弟子も
120人いる。

NHKでは、
デビュー時から
お世話になり、
現在もみいつけた!で
おててえほんアニメ担当

おかあさんといっしょでは、
『おしりフリフリ』
『おっとっとのオットセイ』を
作詞

パルシステムの
野菜ジュース
キャロっとさんをデザインして
400万本売り上げる。

でも、ここまで
くるには、
いろいろあった

自分の絵に
どうしても自信が
もてなくて、
嫌でしょうがなかった、

他の人の絵が
羨ましくなって、
真似して書いたら
絵本作家の先輩や
編集に
死にたいくらい
キツいこと言われた時もあったよ、

でも、続けたのは、
絵本がどうしたって
好きだったからだ、

絵も下手くそでも
いいから
自分の絵で書こうって
決めた頃から
みんなに少しずつ
いいねって
いわれだしたよ、

僕は、
才能があるとか
そういうのは、
信用してない、

でも、好きとか
ワクワクするとか
そういう気持ちは
スポンサーサイト

コメント

拝読しました

ふと図書館で目に付いたかわいい表紙のほん。
「自分ルールで行こう」
タイトルが気分にぴったりだったので借りたのですが
、、、泣きました、、、しかもまさかの号泣
「こころを打つ」とはこういう事なんだな、と。

語り口調がまたいい!

そういや自分が子供の頃も親を含めた大人を全く
信用していなかったな、、、と。私の場合は
母親が罵声を浴びせるタイプ、、、。学校でも
ひどいいじめが沢山あり、形勢が変わると
いじめっ子が突如いじめられっこに、、、。
毎日ひやひやしながら通学していましたよ。
突如いじめられるんじゃないか?って。
そんなわけで、学校も家も嫌いでした。

今となって、私には二人の小学生(男子)がいるのですが
長男がのぶみさんに似ている部分があって。
授業中にじっと座るだけでせいいっぱい、という所が。

他にも漢字を書かせると溶ける、
攻撃的なくせに受身に弱い、など理解しがたいキャラですが
この本を通して長男の内面世界をちらっと見た気がします。

二人共みごとに学校、勉強が嫌いです。
すてきな本をありがとうございました(^^)



コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。