スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘタクソが思いっきり上を向いて歩くぞ

昨日は、
かなり時間かけて書いた絵本が
ボツになった、

ちょっとショックで
一旦電話を切ったけど
また、しばらくしてから
電話をかけ直した。

なんでダメだったんですか?

ダメだった理由を
3つ聞いたら納得した。

でも、途中何度反論しようと
思ったことか。

ダメ出しを素直に聞くのは、

器が大きくなきゃできないよな、

でも、相手も
僕にダメ出しするときは、
ものすごい慎重に話してたのが
わかった。

この人は、
僕と絵本が作りたくて
依頼してきた人だ。

若いが、
絵本に対しての
愛情は、スゴくある。

僕は、ダメ出しを
受け入れてもっと
良くすることに決めた。

と言っても
ダメだったことを
受け入れるのって
簡単じゃない、

スケジュールも
立て直ししなきゃならん。

頭がズンと重くなり、
自信がなくなりそうになる、

その時に自分の絵本を
読み返したら
面白いって思えた、

もちろん、
天才的に絵が
うまいわけじゃないし、
文章もスラスラっと
できてる訳じゃない、

でも、なんか
ゴツゴツして
イモっぽいけど
毎回良くしようって
気持ちが伝わってくる、

僕は、なんか
自分ってこんなんだよなって
思った、

人一倍、
よく転ぶのに
人一倍、少しでも
上に上にって
ハードルあげつづける、

途中、苦しくてさ、

今日だって、
めちゃくちゃ悩んで
落ち込むんだけど

自分より絵本を
初めて浅い人にでも

必死に頭さげて
教えてもらいにいく。

プライドなんか
微塵にもないよ

ホントは、
もっと書くもの全て
ベストセラーになって
編集がたくさん集まってきてさ、

その期待に全て
答えられるような
やつになりたいけど、

自分は、そうじゃない、

いつだって新人で
いつだって持ち込みで
がんばるのが僕だ。

転びまくって、
鼻血たらして
まだ、普通の人に
追いつけない。

でも、ずっとそれを
続けてる、

新作を書くときは、
いっつも
ボツめちゃくちゃだす。

去年も10作以上
ボツになった、

ガラスのハートだって
うちの奥さんが
言うんだけどさ、

もうめちゃくちゃ落ち込むよ、

女々しいったらありゃしない。
ホント倒れそうに
なるんだから(笑)

それでも
ハードルあげて
上向く自分が好きだ、

今日もヘタクソが
思いっきり
上みて歩くぞ、

そしたら、
少しは、ましに見えるから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。