スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しくて悲しくて

昨日の夜9時に
うちのチワワの
ちょんが
死んだ、

この日記は、
その直後に書いてる

こんなに泣くかって
くらい泣いた

悲しくて
悲しくて
しょうがないよ、

原因は、
子どもが乗ったんじゃなかった、

それがレントゲンで
わかっただけで
十分だった、

子どもは、
自分のせいだって
ずっと思うだろうから。

涙って
なんで泣いてんのか、
なんで悲しいのか
わかって泣くんじゃないんだな、

自然とポロポロ
バカみたいに
涙が出てきた、

自分はさ、

結構クールで
涙なんか出ないと
思ってたのに、

なんだこれ、
ってくらい出た、

勘太郎は、
パパとママが
泣いてるから
ウィーのマリオが
やれないんだって
ずっと言ってたけど

ちょんが最後
痙攣を起こして死ぬとこ
見たら、
泣き出した、

もう、うわんうわん泣いた、

死ぬって
悲しくて泣いてんだろうけど

悲しいって思う前に
涙がでた、

僕は、犬を飼って良かった、

もう、起きあがると
ボーっとして
風呂に入るより
寝たいんだ、

なんか今、
生きてるのが
不思議なくらい、

悲しい、

悲しくても
明日なにするか
考えるんだけどさ、

やっぱり
そんな早く
立ち直んないよな、

人間ってそうじゃないじゃん

悲しい時は、
悲しいんだよ、

今、寝っ転がると
海の底にいるようだ、

ちょんが死んだあと
毛を少し切って
ビンに入れた、

僕が触るのが好きだった、
首の下の毛。

妙に
ふわふわでさ、

気持ちいいんだ、

ホント、
良かった、

今日は、よく泣いた、

今は、海の底にいるけど、

目だけは、
やっぱり海面に向いてる、


それも人なのだ。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。