スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮西達也さんに学んだこと

昨日は、
いろいろ勉強になった
m(_ _)m
宮西達也さんは、
やっぱりスゴい

見たり聞いたりすると、
なんだか自分より
ホントに頑張っていて、
そりゃあ、
僕よりうまくいく
はずだと思った

宮西さんは、
一人一人とちゃんと
話していた、
そして、帰る時も
一人一人に
握手していた、
そして、
自分の開いた会なのに
みんなに
中心になる機会を
与えていた

めちゃくちゃ気を配るのだ、

今日、僕は、
昨日、遅かったから
とか言って
十時に起きた、

宮西さんは、
毎朝五時におきて、
一時に寝るらしい、

朝起きた時に
そりゃあ宮西さんより
うまくいかないはずだよと
反省した、
僕は、話したいことだけ
話していたし、
一人一人とも
じっくり話していない、
帰りも、サヨウナラ~
って手を振っただけ。
(T_T)

そりゃあ、うまくいかないよな~
深い付き合いなんて
できるわけないよな~
と思った、

元々、パーティーにでるのが

得意じゃない、

いろんな人と
ちょっと話して
たあいもない話をするのが
得意じゃないのだ、

2人でじっくり話すのは、
めちゃくちゃ好きなんだけどな、

興味ないのに、
興味ある感じで
話すのが
ダメなんだ、

だけど、宮西さんを
みたら、
会って頂いてる
感謝が、
僕の百倍感じられた、

もちろん、
宮西さんのお疲れ会だから、
宮西さんに
会いにみんな来てるんだけど、
会いにきたひとで
宮西さんを嫌う人は、
いないだろう。

めちゃくちゃ忙しいのに、
人と少しでも
向き合って、

朝から晩まで
働く、
僕も明日から
6時半に
また起きよう

m(_ _)m

そして、もし
人と会ったら
もっと丁寧に話を聞こう、

朝になって、
ちゃんとノートにとって
考えると
そういう冷静なこと
思えるんだけど

昨日は、
恥ずかしい話、
正直、
嫉妬でいっぱいだったよ、

宮西さんは、
たくさん依頼がくるし、
それなのに
部数がたくさんいく、

みんなに愛されていて

ものすごい自分と
ま逆にいるように
見えたんだ、

一人で帰るとき、
ボーっとしてしまい、
途中何回も
立ち止まってたなあ、

自分は、
なんて未熟なんだろうと。

でも、ホントに
それが情けなかったから、
また、さらに
成長するんだなと
思える、

今、トップの
絵本作家のあり方を
見れて
ホント良かった、

感謝だ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。