スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冒険家の荻田泰永さんと会った

昨日、冒険家の
荻田泰永さんにあった
o(^-^)o
荻田さんは、
今、単独北極点無補給到達に
挑戦中だ、

北極の話をたくさん教えてくれた



北極は、-50℃

こうなると、
肌が出てる所は、
痛くなるらしい

オシッコは、
一分くらいで凍る、

目は、ゴーグルを
つけないと
焼けてしまう、

荻田さんが挑戦してるのは、

無補給ということ。

普通、北極点に
行くためには、
飛行機で何回か、
食料を運んでもらうのだ、

でも、荻田さんは、
無補給だから、
ものすごい食料を
自分で運ばないといけない

その重さ100キロ
(°□°;)

毎日、百キロを
ソリにのせながら
毎日二十キロ、
60日間歩く、

ちなみに北極点は、
何もないらしい、

旗とかたてても
氷の上だから、
次の日には、
流されてしまうのだ、

だから、GPSで
位置を確認して、
北極点についたら
そこがホントに
北極点なのか、
確認してもらうために
電波を送信しないと
いけないみたい

北極は、氷でできてるため、
氷が薄くなって割れたら
海に落ちて死んでしまう、

実際荻田さんの
先輩は、死んだのだ、

荻田さんは、
北極にもう十回いってる、

北極点にいくためには、
1800万かかるんだって、

でも、荻田さんは、
今、月収10万円で
家賃2600円の所に
住んでるんだよ!
(°□°;)

だから、お金を集めるために
今、ひたすら
企業に資金援助しにいく、

何十社とまわって
断られながら
悔しい思いも
めちゃくちゃしながら
それでも絶対諦めない、

なんのために?
って思うでしょう、

僕もそうだけど
突き詰めていくと

理屈じゃないんだ、

やらずには、
いられないこと。

もちろん、自分の成長や
誰かを勇気づけることもあるけど

ホントは、
そんな細かいことじゃなく

直感で惚れてるんだよね、

バッチバチに惚れてんの。

よく、やりたいことが
見つからないって
言う人いるよね、

それは、アンテナはってないからなんだよ、

本気で見つけようとしたら
アンテナがぐんぐん伸びて見つかる、

そして、ホントに
理屈じゃなく
これだ!ってもんが
見つかったら

人間は、止めらんない、

やらずには、いられないんだ、

誰のためだとか
なんの役に立つんだとか
関係ない、

やらずにいられないから
やっちゃうんだね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。